対メーカー意識調査

意識調査について

計測機器販売店会では、お客様・メーカーとの良いコミュニケーションをはかるべく、計測機器市場の発展に努めています。その具体的方法として、会員各社の一線のセールスマンが、日常の営業活動を通じて、各メーカーの営業施策などについて感じていることを、アンケート形式で記入してもらい、統計データを作成しています。平成8年から実施しており、メーカー各位には、結果をお送りしご参考に供しています。具体的な、データの収集方法は下記の通りです。


  1. 調査の対象メーカーは、会員会社の直接仕入の多い下記の 22社 です。
  2. 調査記入者は、会員会社の営業経験1年以上の営業社員で、無記名で行い、1会員会社の最大記入者数は、40名としました。
  3. 会員会社が直接仕入をしているメーカーに限定して記入してもらいました。
  4. 設問は全部で12問で、評価は5点法です。

    5:非常に良い 4:良い 3:普通 2:悪い 1:非常に悪い
    (設問内容は、下欄をご覧下さい)

  5. 調査期間は、毎年11月の1ヶ月間です。

<調査対象会社―50音順>

  • (株)アドバンテスト
  • アンリツ(株)
  • 岩崎通信機(株)
  • (株) エー・アンド・デイ
  • (株)エーディーシー
  • (株)エヌエフ回路設計ブロック
  • (株)小野測器
  • キーサイト・テクノロジー合同会社
  • 菊水電子工業(株)
  • グラフテック(株)
  • (株)計測技術研究所
  • (株)高砂製作所
  • 鶴賀電機(株)
  • ティアック(株)
  • (株)TFFテクトロニクス
  • (株)テクシオ・テクノロジー
  • 日本アビオニクス(株)
  • (株)ノイズ研究所
  • 日置電機(株)
  • 横河メータ&インスツルメンツ(株)
  • リーダー電子(株)
  • ローデ・シュワルツ・ジャパン(株)

<設問内容>

  1. 販売支援体制はどうですか
  2. 販売資料(カタログなど)は整っていますか
  3. ディーラーに対する施策は明確と思いますか
  4. 商品価格は適正だと思いますか
  5. 利益確保の度合いはどうですか
  6. 競合時の調整力はどうですか
  7. 商品系列の充実度、及び開発力はどうですか
  8. 製品の品質の水準はどうですか
  9. 製品のアフターサービスはどうですか
  10. 納期は遵守されていますか
  11. お客様の評判はどうですか
  12. 日常のコミュニケーションはどうですか